ブルーミーライフはしょぼい?使ってみた感想を花屋が徹底解説

お花の定期便「ブルーミーライフ」は、インスタなどを中心に広く認知されるようになってきました。

ブルーミーライフは自分のタイミングでポストにお花が投函される便利なサービスです。

毎日の暮らしに気軽にお花を取り入れてみたいですよね。

今回、ブルーミーライフをお試しさせてもらう機会がありましたので、花屋勤務の筆者がお花のプロとしてブルーミーライフのサービスを検証してみたいと思います。

ブルーミーライフを始める前に知っておくべきことを花屋目線でお伝えしていきますね。

この記事は

  • どんなお花が届くのか?
  • 傷んでいたりしないのか?
  • その場合補償はあるのか?
  • お花屋さんで買う花との違いは?

を知りたいあなたに向けて書いていきますね!

2021年3月15日、ブルーミーライフはブルーミーに変更になりました!

目次

ブルーミーライフはしょぼい?始める前に知っておくべきこと

ブルーミーライフには3つのプランがありますが、今回試してみたのは500円の体験プランです。

気になっていたブルーミーライフのサービス、検索すると「ブルーミーライフ しょぼい」と表示されたり・・・(涙)

花屋から見ても、定期的にお花が届く素敵なサービスだと思っているので、実際のお花はどうなのか検証していきたいと思います。

ポストと箱のサイズ

実はポストやお花が入った箱のサイズ等は確認しないままでの注文でした。

そろそろ届くかな?とポストを覗くと一緒にいた娘より「あれ!まだ何か入ってるよ!」と言われて発見!

私の目線からはポストに入ってるのが見えず、背の低い子どもの目線で見つけることができたんです。

危なかったー!

oomee LIFEが推奨しているポストのサイズは以下の通りです。

  • 投函口の大きさ:タテ4.5cm×ヨコ16cm以上
  • ポストの奥行き:15cm以上

※ポストに入らない場合は「宅配ボックス」や「ドアノブ配達」と住所の最後に入力すると配達員の方に対応してもらえる場合もあります。

ブルーミーの花がポストに届く

こんな風に郵便受けにささってお届け。

各家庭のポストによりますが、これだと誰かがぱっと持っていくことも可能なのでは…?と思ってしまいました。

心配な方は宅配ボックス指定にするとよさそうですね。

花傷みがあれば交換可

お花は生ものですので、配送中に傷んでしまうことも考えられます。

  • お届けしたお花が折れている
  • しおれている
  • もしくは枯れている

そんな時は、無料で新しいお花の再送、または次回1回無料の対応をしてもらえる制度がありますので安心して始めることができますよ。

最低4回の利用が必要

ブルーミーライフには初回登録から最低4回利用の縛りがあります。

初回登録より4回分の商品お受け取り前にお届けストップすると、4回分のお花の代金から、利用した回数の残り分が違約金として発生!

解約方法について先に確認したい方はこちらもご覧ください!

➡︎ クーポンコード(招待コード)を見てみる

\ タップしてクーポンをゲット /
[jin-button-shiny visual=”shiny” hover=”down” radius=”50px” color1=”#54dcef” color2=”#0794E8″ url=”https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=35LKUJ+95U5WY+4C9U+62U35″ target=”_self”]今すぐ花のある暮らしを始める[jin_icon_arrowdouble color=”#e9546b” size=”18px”][/jin-button-shiny]

ブルーミーライフ初回お届けのお花が届く

初回お届けのお花がこちらですが、残念ながら花傷みが見られます…

画像右側の白のブーバルというお花は水落ちしやすく、宅配には不向きです。

ガーベラも元気ないですが、水切りして様子見ます。

ブーバルは少し元気出ましたが、ガーベラは翌日にはしおれてしまいました。

その旨、担当の方に伝えると代わりのお花を再送してくれることに。

ブルーミーのお花がかれ再送の方法を知りたいあなたはこちらの記事もチェックしてみてくださいね!

再送依頼をして届いたお花がこちらです。

  • スプレーバラ
  • カーネーション
  • ブプレリウム

の3種。

前回と同じ花屋さんからのお届けでしたが、お花の鮮度もよく今回は問題なく飾ることが出来ました!

1週間以上元気だったし、カーネーションは3週間ほど長持ちしてくれました!

ブルーミーライフより届いたお花が傷んでいたら

このように、届いたお花が傷んでいることもあると思います。

その場合はまず、「水揚げ」してみて様子をみましょう。

やり方はお花の種類によって違いますが、一般的なものだとお花の茎をお水の中で切る「水切り」という方法です。

特に元気がないお花は、新聞紙で巻いて深めのお水に1〜2時間つけてあげます。

すると到着時には元気のなかったお花もお水を吸って元気になりますよ。

それでも元気がない場合は、お花の写真を撮って問い合わせてみましょう。

お届けしたお花が折れている、しおれている、もしくは枯れている場合に、新しいお花の再送、または次回1回無料の対応をお願いすることができます。

ブルーミーライフのお花を長持ちさせる方法

定期的に届くお花が少しでも長持ちするよう、管理のポイントを3つお伝えします!

お花をいける水の量

花瓶にいけるお水の量もお花によって違いますので、変えてあげるとお花の持ちがよくなりますよ。

  • 少ない水の量→ガーベラ、ダリア、カーネーションなど
  • 多めの水→バラ、芍薬、枝物

切り花鮮度保持剤を使う

ブーケと一緒に、切り花鮮度保持剤が一緒についてきます。

こちらは150mlのお水に一袋希釈して使いましょう。

この濃度も守って使うといいよ!

お花の置き場所

直接エアコンの風が当たらないところに飾りましょう。

植物は呼吸するので、なるべく風通しのよい場所で。夏場の締め切ったお部屋だと植物には辛い環境です。

ブルーミーライフのお花、お花屋さんと比べると?

ブルーミーライフのお花は普通のお花屋さんと比べるとお得なのかどうか?気になるところですよね。

今回1回目に届いたお花は、私の勤務先では

  • ガーベラ1本・・・150~200円
  • カスミソウ小分け・・・100円
  • ブーバル2本・・・300~400円
  • スプレーバラ・・・350円
  • カーネーション・・・250円
  • ブプレリウム(小分け)・・・50~100円

くらいの相場で販売しています。

1回目。2回目それぞれ合計しても500円を超えるお花は入っていたと感じます。

さらに、1200円の宅配便を例に資材や送料を比較すると

ブルーミーライフでは資材0円、宅配料500円なのに対し

勤務先の宅配便は

  • 箱代500円
  • 送料800円~(場所による)

をいただいているので、ブルーミーライフは格安でお花の定期便を利用出来ると言えます。

ブルーミーライフのお花を始めるなら夏場を避けて

お花がポストに届くというサービスの特性上、気温が上がる夏場や冬場の凍結でお花が傷む心配があります。

その温度変化への対応として、夏場はクール便で配送したり、冬場の豪雪地帯もお届けを見合わせている定期便もあります。

お住まいによってポストの日当たりがいい場所で長時間太陽にさらされるとなると、やはり花傷みは避けられないかなと思います。

それほど気温はお花にとってダメージを受けやすいものとなります。

宅急便で自宅まで届けてくれるなら安心なんだけど・・・

ブルーミーのお花は+150円で手渡しできるんだってよ!

➡︎ クーポンコード(招待コード)を見てみる

\ 初回無料で始める/

ブルーミーライフはしょぼくない!メリットとおすすめなできる人

「ブルーミーライフはしょぼいのか?」検討してきましたが、

結論!しょぼくないです。

ブルーミーライフのメリットは

  • ポストに届くので不在時でも受け取れる
  • 自分のタイミングで受け取りを変更できる
  • 500円からと試しやすい3つのプランがある

このようなことから

ブルーミーライフを試して感じた、「ブルーミーライフがおすすめな人・おすすめできない人」は以下の通りです。

ブルーミーライフがおすすめな人
おすすめできない方
  • お花のある暮らしをしたいが、なかなかお花屋さんへ行けない
  • お花の色んな組み合わせを楽しめる
  • ポスト投函希望
  • お花を自分で選びたい人
  • 定期便を1回だけ試してみたい人

方だと思います!

実際、私も育休中でお花屋さんが近くにないのでなかなかお花屋さんへ行くことができません。

スーパーのお花は菊メインだしね・・・

それでもお花が好きで飾りたいと思っているので、月500円から定期的にお花が届くサービスはとても魅力的だと思います。

お花が傷みにくい今の時期に始めてみるのがおすすめですよ。

お花が一輪でもあると、ほっとした気持ちになったり癒し効果があると感じます。

お花を飾るために、お部屋をきれいに保とうとする意識も働きますし、暮らしを豊かにしたいと考えるあなたにぴったりのサービスですよね。

新年新しいことに取り組みたいあなたへ、お花を飾ることを始めてみませんか?

➡︎ クーポンコード(招待コード)を見てみる

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる